接骨院と整骨院の違い!

2017年11月15日

皆さん、こんにちは!

苅田町こころ接骨院 院長の松本です。

今日は、よく聞かれる質問で接骨院整骨院はどう違うのかについて書きたいと思います。

『接骨院』も『整骨院』も治療する内容は基本的には同じで、呼び方が異なるだけです。

柔道整復師(国家資格)を取得しいている治療所を指します。

一昔前までは柔道整復を骨接ぎと言われていた事からほとんどの柔道整復師が接骨院として一本化していましたが、現在は整復の整から整骨院の方が多くなってきております。

ちなみにここ苅田町では接骨院は当院だけです。

正直、始めは中々浸透しないのではないかと心配しておりましたが、どうにか地道に皆さんにお伝えし理解して頂いております。

私が接骨院にした理由は2点ございます!!

一つ目は、沢山の治療院を回りながら感じた事は、整骨院は保険が使えるマッサージ屋さんと世間の人が思っている事が多いという点です。当院では痛みや体の不調、体質改善等のお悩みの方の為に日々研鑽してます。マッサージや慰安が専門ではありません。

そこで馴染みの少ない接骨院にすれば差別化されると思ったからです。

二つ目は、当院の屋号『こころ接骨院』のこころを繋ぐ(接なぐ)という意味をかけてます。

治療では自然治癒力が向上され改善に導いていきますが、大事なのはここで治ると安心して頂き、信じて頂く事で更に治療効果を発揮するという点です。苅田町こころ接骨院では、患者様に対しこころを繋ぐ(接ぐ)対話で信頼を生めるよう努力しております。

この2点を忘れず陰の研鑽に徹していきます!!